HONE >> MARKETING


はじめに

経済成長著しいマレーシアには、日本企業にとって多くの事業機会が潜在しています。マレーシアは2020年の高所得国家入りを目指しており、順調に国家経済が拡大しています。それに伴い、1990年代は製造業を中心とした製造拠点としての進出が殆どでしたが、最近ではアセアン諸国の拠点としての注目が高まり、或いは所得向上から販売市場として注目される傾向にあり、各国から幅広い業界の企業が進出してきています。

とは言え、現地のリアルタイムで確実な情報を知りえることは難しく、多大な労力も必要とされます。そうした背景から、日本企業向けにマレーシア国内のマーケティング活動をサポートさせて頂いています。

私個人としても、多くの日本企業がマレーシアへ進出することで、両国の繁栄に少しでも寄与できれば幸いと考えております。

マーケティングサービス概要

2003年よりマレーシアに在住し、現地の政府機関や民間企業と仕事をしてきた経験とネットワークから、マーケティングサービスをご提供しています。市場・業界調査、競合調査、潜在パートナー調査など、インターネット上からだけでは知りえない情報を調査・分析し、皆様の事業をサポート致します。 調査では、『現場』、『現物』、そして『現実』に重きを置き、お客様が必要とする情報を取得、高品質のサービスをご提供致します。

もしマレーシア進出計画においてマーケティングをご検討されているようでしたら、まずはメールにてお問い合わせください。


主な市場調査実績

基本的に、マレーシア国内の調査であれば幅広い分野に対応致します。これまでに、日本の調査会社様やコンサルティングファーム様の依頼により、情報通信産業、自動車産業、ファッション産業、食品産業、エンタテイメント産業など、多岐の分野での調査を行ってきました。

競合調査
競合の会社情報調査から、店頭価格や商品陳列、そしてプロモーションなどの現地情報を調査致します。さらに、業界関係者とのインタビューを通じて、より専門性の高い情報の取得を行います。

パートナー調査
現地ポテンシャルパートナー企業の調査、及び有力企業へのインタビューを行い、ベストパートナーを推奨します。また、事業提携やパートナーシップに向けた打ち合わせの調整も致します。

政府規制・ガイドラインの調査
マレーシアでは、政府ウェブサイトに必要な情報が開示されていなかったり、書類がマレー語だけの場合が多くあります。そこで、対象とされる事業の担当省庁や地方政府担当者とのインタビューにより、必要とされる情報を直接取得します。

定性調査、定量調査

グループインタビューやアンケート調査により、マレーシア市場におけるポテンシャル性やトレンドなどを調査いたします。

マレーシア紹介

ご参考までに、私が過去に作成したマレーシアの事業環境を紹介したプレゼンテーションを掲載いたします。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system