HONE >> PROJECT >> 極小のUHF帯ICタグ開発


はじめに

FECで開発した、0.4mm角という極小のUHF帯ICタグ開発の紹介です。
これは、弊社ではオン・チップ・アンテナ(On Chip Antenna: OCA)と呼んでいる技術です。この技術、チップ上にアンテナを形成しているため、チップサイズとタグサイズが同じとなり、タグとしては究極の最小化が実現したと言えます。今回、UCODDE G2 XMを使用したことにより、タグのサイズは0.46mm×0.48mmとなっています。

プレゼンテーション




掲載記事


RFID Journal

2010年9月27日付けのRFID Journalに、「Chip-size EPC Gen 2 Tag Promises to Enable New Applications」のタイトルで製品が紹介されました。



ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system